検索フィールド指定の「url:」の使い方についてお教えください。

(from osdn.net/users/oicawa)
お世話になっております、及川といいます。

Windows8.1、FESS ver 9.1.0で試しています。
検索フィールド「url」の使い方について質問させてください。

ローカルファイルシステムに次のような構成のフォルダとファイルを作成しました。


C:\フォルダ1
├ フォルダ1-1
│ ├ サンプルドキュメント1-1_原本.txt
│ ├ サンプルドキュメント1-1_コピー1.txt
│ └ サンプルドキュメント1-1_コピー2.txt
└ フォルダ1-2
├ サンプルドキュメント1-2_原本.txt
├ サンプルドキュメント1-2_コピー1.txt
└ サンプルドキュメント1-2_コピー2.txt


(「サンプルドキュメント*原本.txt」の中には「原本」という文字列が存在しています。)

上記「C:\フォルダ1」用に、ファイルシステムクロール設定を追加しました。
クロールのパス指定は次のようにしました。


file:/c:/フォルダ1

クロール実行後、インデックスが生成されていることを確認し、
通常の検索画面から「原本」という文字列を指定し、
2つのファイルが検索結果に表示されることを確認しました。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
「フォルダ1-1」のみ検索を行いたいのですが、
このような場合は検索フィールド指定の検索で
「url」というのを使用すればよいという記述を発見しました。

が、検索クエリの記述の仕方が間違えているのか、
結果なしで返ってきてしまいます。

検索フォームでは、次のようなクエリを試してみました。
これらのクエリは不適切なのでしょうか?


原本 url:file:/c:/フォルダ1/フォルダ1-1

不明点・不足事項等ありましたらご指摘をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

(from osdn.net/users/shinsuke)
url:file:/c:/フォルダ1/フォルダ1-1*
のようにワイルドカードを利用する必要があります。

フォルダ数が多くなければ、ラベルに割り当ててしまうのも
良いかもしれません。

(from osdn.net/users/oicawa)
[メッセージ #75354 への返信]

返信ありがとうございます。

url:file:/c:/フォルダ1/フォルダ1-1*
のようにワイルドカードを利用する必要があります。

上記の検索クエリで実行してみましたが、相変わらず表示されません。
試したのは次の2通りです。


原本 url:file:/c:/フォルダ1/フォルダ1-1*


url:file:/c:/フォルダ1/フォルダ1-1*

試しにどんどん上位フォルダに遡っていってみたらどうなるだろうと思い
試してみたところ、


原本 url:file:/*

であれば検索結果が表示されました。
最新版(9.3.1)であれば表示されるのかと思い、
ダウンロードして試してみましたがこちらでも表示されませんでした。

もう一つ、日本語のフォルダ名をfolder1、folder1-1、folder1-2等に変更してクロールをし直したりもしてみましたが、結果は変わりませんでした。

何か他に問題があるのでしょうか?

(from osdn.net/users/oicawa)
[メッセージ #75354 への返信]

大変失礼いたしました。下記の記事を見逃していたようです。

urlエンコードした文字列を使って検索をする必要があるとのことでした。
例えば次のフォルダ配下を検索したい場合、


file:/c:/フォルダ1/フォルダ1-1/*

実際に検索フォームに入力する文字列は次のようになります。
(少々長くなりますが)


url:file:/C:/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80%EF%BC%91/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%80%EF%BC%91%EF%BC%8D%EF%BC%91/*

これで、無事に該当フォルダ配下のファイルが検索結果に表示されました。

お騒がせいたしました。
本件これにてクローズさせて頂きます。